上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年9月3日(土)ソイプラム主催の講演会を開催したします。

斎藤環先生 仙台講演会
 開かれた関係と対話が持つ力
 …「オープンダイアローグ」からのアプローチ…


       160903斎藤環先生仙台講演会

◆「ひきこもり」の名付け親として有名な精神科医の斎藤環先生が、今回仙台において
「ひきこもり」に関するお話をはじめとして、最近注目を集めている、フィンランドで実践さ
れている精神疾患の治療法「オープンダイアローグ」とは何か?についてお話をいただ
きます。
◆オープンダイアローグとは?
「オープンダイアローグ」は「開かれた対話」と訳され、フィンランドのファミリー・セラピストを
中心に1980年代から実践されている、毎日一定の時間会話するというだけで、向精神薬を
ほとんど使わず、患者を批判しないでとにかく会話するなどのルールによる治療のとのことで、
入院しないあたらしい精神科治療法の世界的な潮流となっています。

◆講師:斎藤環氏
  〈プロフィール〉精神科医、批評家。岩手県生まれ。筑波大学医学博士、
  爽風会あしたの風クリニック(千葉県船橋市)診療部長。精神保健指定医。
  社団法人青少年健康センター参与。専門は、思春期・青年期の精神病理学、病跡学。
  「ひきこもり」の治療・支援に携わる。著書にひきこもり文化論(ちくま学芸文庫)、
  ひきこもりから見た未来(毎日新聞社)、オープンダイアローグとは何か(医学書院)等多数。
  
◆月日:平成28年9月3日(土)
◆開場:13時30分
◆講演:14時~16時
◆参加費:1,000円
◆定員:250名
◆会場:仙台市福祉プラザ「ふれあいホール」
     〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
     電話 022-213-6237
     地下鉄 五橋駅南1出口から徒歩約1分
     http://www.shakyo-sendai.or.jp/n/aboutus/shakyo/traffic

◆お申込みにつきましては、下記電話番号かEメールへ
お名前・住所・TEL番号を添えて事前にお申込ください。
参加費につきましては、当日会場でのお支払いをお願いいたします。

〈問合せ・申込み〉NPO法人ソイプラム事務局
TEL:022-279-4259
    090-2953-8928(9時~17時)
E-MAIL:npo.soyplum@gmail.com

主催:NPO法人ソイプラム

◆詳細は画像をクリックしご覧ください
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soyplum.blog89.fc2.com/tb.php/30-30578ec8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。